コピー ~ 200705231821091
傘を・・・ | といめ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

傘を・・・

今日はまた実家に寄ってきました。
おじいちゃんも元気そうでよかったです。


雨の日の話なんですけど・・・
小学校の時、雨が降ると必ずおじいちゃんが学校まで傘を持ってきました。私が友達と帰っていると、いつもおじいちゃんが来て恥ずかしくてしょうがなかったんです。
だからおじいちゃんに帰ってからいつも「傘はもう持ってこなくていいからね!」って何度もいいました。

でも次の雨のときもまた帰っているとおじいちゃんが傘をもって歩いてくるのが見えて、隠れたりもしました。
何度いっても来るので「雨の日用に傘を学校においておくよ~」
と、おじいちゃんにいいました。
でも心配して傘を持ってくるので本当に嫌でした。

そんなとき学校で他校の優秀な作文や詩がのる本が配られてそれをなんとなくパラパラ読んでいたら私と同じ悩みを書いた男の子の作文がありました。

「罰金」というタイトルだったような・・・
略して書きます。

僕のおじいちゃんは雨の日になると必ず傘を持ってくる。
友達にも「おい!おじいちゃん来てるぞ~」とひやかされてすごく恥ずかしかった。
「もう来ないでいいよ!」と、おじいちゃんに言ったけど何回言っても来ていました。
僕は「いい加減にしてよ!次来たら罰金500円だからね!」と、おじいちゃんにいいました。
次の雨の日、おじいちゃんは来ませんでした。
僕は罰金だと言ったから来なかったと思い家に帰りました。
玄関を開けるとおじいちゃんが倒れていてお母さんが救急車を呼んでいました。ぼくは「おじいちゃん!」と、かけよるとおじいちゃんは500円を握っていました。
おじいちゃんはその日死んでしまいました。
おじいちゃんごめんね。罰金なんていらなかったんだ。




というかなり省略したものですけどこれを読んですごく泣けました。
それ以来私はおじいちゃんが傘を持ってきても「ありがとう」といって一緒に帰るようにしました。
この子の作文にとても心を打たれました。
小学生の時ってちょっとしたことが恥ずかしかったりして・・・。
年寄りって心配性なんですかね。



あ~くらい話になっちゃいました。
夜中に書くとこういう話しか浮かばない><



でもでもおじいちゃん大好きです
せっかくお風呂でも死に掛けて助かったんだから長生きしてね。





スポンサーサイト

2006年08月19日 泣けた話 トラックバック(0) コメント(21)

泣けますね・・・この作文・・・
僕は、じいちゃんは全員故人なので凄く寂しいです。小1の時に母方の祖父が亡くなったのが、悲しかったです。祖父の家に遊びに行くと、庭になっていたグレープフルーツをよく、くれたのを覚えています。
父方の祖父は僕が、生まれる前になくなってますし・・・
といめさんの、おじいさんには長生きしてほしいです。

2006年08月19日 らっこあら URL 編集

500円握ってたあたりがますます泣けるわ…。
といめさんのおじいちゃんも、本当にといめさんを大事に思ってたんですね。でもなんとなく、おじいちゃん来られると恥ずかしいのはわかるかも。

うちもおじいちゃんはみんないないです。片方はもう50年以上前に死んでます。もう片方は3年ぐらい前だけど、すごく差別的なかわいがり方をする人で、アタシはあんまりかわいがられなかったな…。

2006年08月19日 とりじろう(♀) URL 編集

おじいちゃんは傘を持って行きたかったんですね。
もう来なくていいと言って、そのまま死んじゃったら悲しいですもん。

子供のときって、冷やかされるのが恥ずかしいんですね~(^^ゞ
私のじいちゃんも他界してるので、といめさんのおじいちゃん、長生きして欲しいです。

ん?お風呂で死にかけた??

2006年08月19日 レモンタルト URL 編集

滅多に感動しない俺が感動しました。
こういう話は弱いです。

小さいころは身内自体が恥ずかしかったです。なんでですかね?
お母さんにもずいぶん悪いことしました。

昔は自分は他人が思うよりしっかりしていると思っていましたけど、今この歳になって子供を見ると心配でしょうがないです。
あんな歳でしっかりしていると思い込んでいたとはアホ丸出しです。でもそれが子供なのかもしれませんね。

2006年08月19日 清水川 URL 編集

この手のお話には、非常に弱い(涙)
おじいちゃんを大切に・・・って思います。
私は、一緒には住んでないけど、おじいちゃんっこだったから、もっともっと一緒に居たかったな~なんて思いだしました。

でも小さい頃は・・・やっぱりどこか気はずかしかったんだろうな~(苦笑)
↑の清水川さんのコメントみて、うんうん頷き、納得しちゃった(笑)

2006年08月19日 ちなな URL 編集

その子の気持ちはわかるとは言え、なんとも・・・

何気ない一言で人を傷つけてしまい、後悔する事って大人になってからもありますよね~。
思いやりを忘れないようにしたいですね。

自分は失言がけっこう多いので気をつけないと・・・(汗)

2006年08月19日 ☆けい☆彡 URL 編集

らっこあらさん
ありがとうございます。
今80歳・・・。100歳まで生きてほしいです。私も唯一のおじいちゃんです。
他はおばあちゃんばかりなので・・・。
グレープフルーツの思い出なんかいいな~。




とりじろうさん
この作文の子は男の子だから私より余計恥ずかしかったんだろうと思います。
でもうちだけじゃないんだ~と、思えてなんか安心したというか・・・恥ずかしくなくなったというか・・・。



レモンタルトさん
ちょっと前に「お風呂で・・。」という記事で書いたんですけどおじいちゃんがお風呂でプカプカ浮いてて救急車に運ばれたんです~。
助かったから良かったけどみんな死んでると思ったくらいです。
でもそれで大切さを思いなおせました。



清水川ちゃん
ちななさんが納得したように私も清水川君に納得・・・です。
子供の頃って色んなことが恥ずかしかったです。しかもおじいちゃんが持ってくる傘が私のじゃなくてお母さんの傘とかなんですよ~。
それもなんか恥ずかしくてさせなくて。
私って子供だったです・・・。



ちななさん
なんか死んでしまったら・・・とか想像するだけで悲しくて「どうせなら一緒に住んでないほうが悲しさも少なくていいのに。」とか思ってしまったりします。
家族死んだら嫌だから家族の誰よりも早く死にたいです~><  うえ~ん



☆けい☆彡さん
私もよく言って後悔すること多いです。
特に家族にて謝りにくいんです~。
☆けい☆彡さんも子供の心配しすぎて学校に傘持ってきすぎないように気をつけてくださいねv
☆けい☆彡さん親ばかになりそうなくらいいい旦那さまだから♪

2006年08月19日 といめ URL 編集

後悔しても取り戻せない

何度も失敗や後悔の連続ですが

人はそうやって人として生きていくのでしょう

v-106v-107v-107
ちょっと何を言っているかわけ判らないですね

2006年08月19日 あっち URL 編集

あっちさん
そうですね。
そう思います。
小学生には大きい経験でしたね。
この歩く人いいですね。トコトコトコ・・・・・

2006年08月19日 といめ URL 編集

コメントから来ました。
茶太郎で5分くらい遊ばして頂きました。

2006年08月19日 カフ URL 編集

とりじろうさんのところから来ました。
人生って一期一会ですね。
家族って油断しがちだけど・・・。
また来ます。

2006年08月19日 おさたん URL 編集

カフさん
ご訪問ありがとうございます。鳴いたときに声にびっくりしました。
こんなの作れる人はすごいですよね。



おさたんさん
ご訪問ありがとうございます。
そうですね。
家族って本当に毎日見ていて元気にいるのが当たり前に思っちゃいます。
一期一会・・・大切にしていきたいです♪

2006年08月19日 といめ URL 編集

家族って、絶対縁が切れない自信があるからか、普段はどうしてもないがしろにしちゃうんですよね。でも、何かあったとき、すごく「あっ、いなくなっちゃ困る」って突然大事に思う。当然、いつでも会えるって思うから、当然な存在としてあるけど、いつなにがあるかわからないから、当然の幸せを忘れちゃいけないんでしょうね。

自分を大事にすることも、親孝行、家族想いにつながると思うっ。そう思う、egattiでした。おやすみなさいっ!

2006年08月19日 egatti URL 編集

泣ける話じゃないですか…。

こういう話・・・弱いんですよ。

きっと、その子は思いやりのある人に
なったと思いますよ。


2006年08月19日 surume URL 編集

家族ってほんと当たり前にあるけどとても大切な存在って改めて思いましたよ。私もおじいちゃんはもういないけどいまでも大好きです♪
でも子どもの頃はおじいちゃんの存在が恥ずかしかったりしたな…失礼な話ですけど。 友達が遊びに来た時におじいちゃんが「オレンジ色のジュース飲むか?」って言ったりして嫌だったりしましたよ(笑)今考えたらなんで嫌だったかも分からないようなことなのにね。






2006年08月20日 azun URL 編集

egatti さん
本当そう思います。
小さい頃沢山迷惑かけたから余計大人になって大事にしようと思えるようになるのかな。
なんか布団入るとよく家族のこと考えたりします。おやすみなさい。egatti ちゃん。



surumeさん
この男の子のおかげで私も思い直せて感謝です。と、いうかこの子がこれを作文に書いてそれが優秀でこの本にのった事がよかったです。



azunさん
オレンジ色のジュースって・・・笑ってしまいました。おじいちゃんおもしろいですね。
わたしのおばあちゃんもありがちですが、「ディズニーランド」の事を「ネズミーランド」と、いまだに言います・・・。

2006年08月20日 といめ URL 編集

泣けますね。
前から思っていたんですけどといめさんは文章すごくうまいですよね、省略してこんなに泣ける文章俺には書けません。

「罰金」の文章からは底知れぬ家族愛が伝わってきます。
罰金を払ってでも孫を濡らしたくなかったおじいちゃん、おじいちゃんに罰金払えって言ったことを後悔する孫・・・。

俺も小さな頃は身内恥ずかしかった気がします。甘えんぼと思われたくなかったのかもしれないですね・・・。

俺もおじいちゃんには悪いことしました。
おじいちゃんが亡くなる3日前・・・今度ブログでゆっくり書きますね。

とめこちゃんのおじいちゃんには俺のじいちゃんの分まで長生きしてほしいです!

2006年08月20日 キッチン URL 編集

キッチンちん
文章がうまいだなんて・・・v-254
もうそれだけで満足です。
3日前に何があったんですか??
気になる~~~。
この作文を読めてすごくよかったです。
なんかこの子に話を聞いてみたいな~と読んでて思いました。
今日は実家からですよね??
淋しいから早く帰ってきて~。
たくさんママに甘えてきてくださいねv-389

2006年08月20日 といめ URL 編集

この作文読んでで泣けてきちゃいました。v-406おじいちゃんやさしいですね。私のうちは私が3歳ぐらいのときにおじいちゃんはもうベットに寝たきりだったので、こういう思いでないです。でも恥ずかしいというのありますよね~。でもこれを読んでそれからはありがとう!とおじいちゃんと一緒に帰るようになったといめさん、えらいですね。おじいちゃん大切にしてくださいね。

2006年08月20日 narumin URL 編集

何とも言い難い、悲しい後悔のお話です。
でも、おじいさんは本当に孫が好きだったんだなぁ。
でも、
何か心に残る話ですね。

2006年08月20日 bewillingto URL 編集

narumin さん
な、narumin さんv-406
私が偉いだなんて・・・v-406v-254
この子のおかげでうちだけじゃないんだ!って思えて私にはとっても印象の強い作文でした。今でもこうして、ふと思い出します。
おじいちゃん大切にします。



bewillingto くん
私もこの年になって覚えているなんてそうとう印象に残ったんだな・・・と、自分で思います。この子に会ってその後はどおですか?みたく聞いてみたいです。
後悔してるのかな~なんて。。。

2006年08月20日 といめ URL 編集














管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。